七五三ドットコム

七五三についてや、日本全国の七五三神社・お寺を紹介・発信する総合情報サイト

 

七五三 おすすめ&必見ページ

更新

七五三 いつ 2024年(令和6年)|お日柄いい日、混雑予想、七五三カレンダー

七五三いつ 2024年(令和5年)トップヘッダー

 

2024年の七五三で秋のお参りシーズン、11月15日の七五三の日のお日柄やシーズン10・11月の混み合う日程がいつ頃なのかについてお伝えします。

画像名
さんちゃん

2024年の七五三お参りシーズン(10-11月)のお日柄がいい日を紹介するよ。

お日柄のいい大安日や大安が休日に重なる日は、人気の神社やお寺は七五三でとても混み合うので、その予想などもお伝えします。

2024年お子さんが七五三を迎えるご家庭・親御さんはぜひチェックしておきましょ。

 

 

七五三お参りシーズンで大変混み合い賑わう神社境内の様子

※七五三お参りシーズンで大変混み合い賑わう神社境内の様子(西宮神社|兵庫県西宮市)|撮影:七五三ドットコム

画像名
さんちゃん

まずはみんなが七五三を行う、いわゆる「七五三お参りシーズン(毎年10月中旬〜11月中旬)」2024年10月・11月のカレンダーを見てみましょう!

 

 

2024年10月 七五三カレンダー(混み合い情報付き)

※各六曜と七五三のお参りについてはこちら
七五三 大安七五三 赤口七五三 先勝 七五三 友引七五三 先負七五三 仏滅

※カレンダー上のマークのある日は大安などで七五三お参りで神社が混みあう可能性が高い日です(最大で5つが最も混み合う日になります)。
※またお参りプランなどのフォトスタジオ・レンタル衣裳店・美容室・ホテルなども大変込み合う時期になります。

▼2024年10月の七五三で最も混み合う日

▼2024年10月のその他七五三で混み合う日程

(▲目次に戻る)

 

 

2024年11月 七五三カレンダー(混み合い情報付き)

※各六曜と七五三のお参りについてはこちら
七五三 大安七五三 赤口七五三 先勝 七五三 友引七五三 先負七五三 仏滅

※カレンダー上のマークのある日は大安などで七五三お参りで神社が混みあう可能性が高い日です(最大で5つが最も混み合う日になります)。
※またお参りプランなどのフォトスタジオ・レンタル衣裳店・美容室・ホテルなども大変込み合う時期になります。

▼2024年の七五三の日は?

▼2024年11月の七五三で最も混み合う日

▼2024年11月のその他七五三で混み合う日程

(▲目次に戻る)

 

 

2024年の七五三の日は?

七五三 七歳女の子 神社参拝のイメージ

※七五三 七歳女の子 神社参拝のイメージ|画像提供:pixta

 

2024年のいわゆる

七五三の日 = 11月15日 は金曜日(赤口)

となっており、平日金曜日で赤口のお日柄であり、

並の混み合い(混み具合:

になると予想されます。

 

昨今では

「お日柄よりも七五三お参りシーズン(毎年10-11月)の土日祝日の休日を優先する傾向がある」

ため、11月15日の七五三の日ですが、神社・お寺はそれほどの混み合いもなく、参拝・祈祷を受けることができるでしょう。

 

ただし、『七五三は七五三の日にお祝いする!』というご家庭は今でも多いので、有名神社・お寺などでは、祈祷申し込みに並んだり、待合時間が長かったりと混み合うことも予想されます。

(▲目次に戻る)

 

 

2024年お日柄の全体状況と大安・土日祝日の具合

七五三 三歳女の子 神社参拝のイメージ

※七五三 三歳女の子 神社参拝のイメージ|画像提供:snapmart

 

七五三お参りシーズンの2024年の10月・11月お日柄状況全体の様子を見ると、

2024年は七五三お参りシーズンに、土日祝日と大安が重なる日が例年にとても少なく、なんと

11月2日(土)大安
(混み具合:

とたった一日しかないため、この日に2024年の七五三の混み合いがMAXになる。

というのが特徴です。

 

例年、七五三お参りシーズン(10月後半〜11月前半)には、七五三のお参り・お祝いが集中する「土日祝日と大安が重なる日」が、2〜3日はあるのですが、2024年は1日しかなく、極端に少ない年になります。

 

ただし、「11月2日(土)大安」に混み合いが集中する反面、

その他の土日祝日などは混み合いが分散する

とも予想できます。

土曜日休日の大安の日が1日しかないのだから、その日がムリな家庭は気兼ねなく他の都合のつく土日祝日や、平日の大安の日などに七五三お参りの予定を組みやすくなると思われます。

(▲目次に戻る)

 

 

2024年の七五三でお日柄がよく最も混み合う日は?

七五三 神社での祈祷を受ける子どもたちの様子

※七五三 神社での祈祷を受ける子どもたちの様子|画像提供:snapmart

 

 

2024年10月の七五三で最も混み合う日

前述のように2024年は土日の休日+大安の日がありませんが、その中でも10月に最も混み合うことが予想されるのが

2024年10月最も混み合う日

10月26日(土) 友引 (

となるでしょう。

 

毎年10月の後半になると七五三のお参りシーズンに入り、とくにより11月に近い10月の月末近くの土日は早めに七五三を行いたいご家族で全国の神社・お寺も混み合い始めます。

また北海道や東北地方など冬の寒さが厳しい地域では、11月に本格的に寒くなる前に10月末の土日などが七五三で混み合います。

 

この10月26日(土)は、それらの条件に加えて

大安に次ぐお日柄の良さである「友引」

でもあるため、10月中で最も神社・お寺が七五三で混み合う日になることが予想されます。

 

規模の大きい有名神社・お寺や七五三で人気の神社などを中心に、境内は七五三のご家族で混み合い、御祈祷の申し込みなども混み合い待ち合い時間もできるでしょう。

 

七五三 お参りシーズンで混み合う神社境内の様子(明治神宮)

※七五三 お参りシーズンで御祈祷申し込みに行列ができる神社境内の様子(明治神宮)|撮影:七五三ドットコム

(▲目次に戻る)

 

 

2024年11月の七五三で最も混み合う日

また2024年11月の七五三で最も混み合うことが予想される日が、先述した

2024年11月最も混み合う日

11月2日(土) 大安 (

です。

 

お伝えしたように、2024年の七五三お参りシーズン内で、

唯一の土曜日休日と大安が重なる日

であり、この日が11月内で最も混み合う、そして

2024年の七五三お参りシーズンでも最も混み合いが激しい日

となるでしょう。

 

11月に入っての土曜日休日であり、また

あらゆることに吉で七五三でも最も好まれるお日柄「大安」

とも重なり、かつ

三連休の初日に当たる土曜日休日

でもあるため、七五三のご家族が都合がつけやすく、また翌日日曜日、翌々日祝日も休日なので、気持ち的に余裕を見て七五三のお祝い・参拝を行える日となります。

 

神社・お寺の境内は同年のシーズン内で、七五三とそのご家族で賑わい、混み合い、御祈祷の申し込みや待合所でかなりの時間がかかるでしょう。

御祈祷が予約制の神社などでは、同シーズン内でこの日が一番はやく予約で埋まってしまうことも予想されます。

 

七五三 お参りシーズンで非常に混み合う神社境内の様子(川越氷川神社)

※七五三 お参りシーズンで非常に混み合う神社境内の様子(川越氷川神社)|撮影:七五三ドットコム

 

※休祝日の大安吉日には、全国どの神社も大変な混雑となります。また写真館やレンタル衣装展など七五三関連のお店なども混み合いますので、事前に十分な準備も必要になります。

(↓下の2024年の10月七五三六曜カレンダー11月七五三六曜カレンダーを日程・六曜の確認にご利用下さい)

(▲目次に戻る)

 

 

その他の七五三お参りシーズンで混み合う日程

またその他の七五三で混み合う日程として、上述の土日と大安が重なる日以外で混み合いが予想される日程としては、

 

 

2024年10月のその他七五三で混み合う日程

10月のその他の日だと、

10月13日(日) 先勝(

10月14日(月・祝) 友引(

10月27日(日) 先負(

あたりが、神社・お寺の境内も混み合うことでしょう。

 

10月13日(日)・10月14日(月・祝)は3連休のうちで比較的お日柄もいいため

北海道や東北など寒い地域で、早めの10月に七五三を行うことが多い地域を中心に混み合う

ことが予想されます。

 

七五三 お参りシーズンで御祈祷を終えて本殿から出てくる多くの七五三ご家族の様子(大國魂神社)

※七五三 お参りシーズンで御祈祷を終えて本殿から出てくる多くの七五三ご家族の様子(大國魂神社)|撮影:七五三ドットコム

 

また10月27日(日)は、前日の(10月中最も混み合うことが予想される)10月26日(土)とともに、10月ラストの土日として、同年の七五三シーズンの最初の混み合いピークとなりそうです。

(▲目次に戻る)

 

 

2024年11月のその他七五三で混み合う日程

11月のその他の日だと、

11月3日(日) 赤口(

11月4日(月・祝) 先勝(

11月9日(土) 赤口(

11月10日(日) 先勝(

11月16日(土) 先勝(

11月17日(日) 友引(

11月23日(土・祝) 大安(

あたりが神社・お寺が混み合う日となりそうです。

 

11月は月初の週が上記11月2日(土)を含めて3連休にもなるため、10月よりも七五三のお参り候補日となる日が多く、その分混み合いは分散されるかもしれません。

 

11月2日(土)の大安日以外は、土日祝日がその他の六曜・お日柄となるため、また仏滅と重なる日もないため、お日柄にあまり固執せずに日程を選べるといえるかもしれませんね。

 

11月10日(日)11月16日(土)は、11月15日七五三の日の前後の日曜日・土曜日となるため、この両日も11月の2番めのピークとなること予想される2日です。

今でも七五三の日周辺の土日に七五三を行う家族は多いですし、両日ともお日柄が先勝と午前中吉のお日柄なので、人気の神社や地域の基幹たる神社などでは大いに混み合うことが予想されます。

 

また平日大安日も複数ありますが、他のお日柄よりは混み合う程度で、上記日程ほどの混み合いや予約の取れなさは起きないと予想されます。

 

2024年七五三を迎えるご家族の方は、ぜひ同ページの上記や下記カレンダーなどを活用して、お日柄・スケジュールなどを組んで見てください。

(▲目次に戻る)

 

 

あえて混みあう日程をずらして予定を組むのも賢い選択です

最近ではあえて11月15日周辺、七五三お参りシーズンのピークをずらして、9月後半や11月後半、12月に七五三のお参りを行ったり、写真館での撮影を行う方も増えています(七五三ピーク後にはいろいろな写真館で「七五三後撮りキャンペーン」などお得なキャンペーンが行われます)

 

全国写真館では早いところで5月から、多くのところで8月くらいに前撮りのキャンペーンも始まり、前撮りの予約と同時に、お参り当日の衣装レンタルなども承る衣装展示会なども開かれますので、こまめに意中の写真館・フォトスタジオのHPやブログ、SNSなどをチェックして、よりお参り当日ご家族がスムーズに動ける準備が肝心です。

 

また11月の七五三ピークの周辺では神社、写真館、ホテルなども大変込み合いますし、ギリギリになると予約も取りにくくなる(もしくは全く取れなくなる)ので、早め早め(早くは夏休み前、遅くとも3、4ヶ月前くらいから)準備周到にスケジュール調整をしていきましょう。

 

七五三のお子さんも風邪をひきやすいシーズンですので、前の週くらいから体調管理に気をつけて、気持ちよくご家族みなさんで七五三当日を過ごせるように早い段階からスケジュールを立てておきましょう。

(▲目次に戻る)

 

関連ページ(2024年の七五三情報)

 

七五三についてどこよりも詳しく発信中!

サイトマスコットキャラ:さんちゃん

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

 

こちらのページで七五三向け店舗・サービス・ホテルなどを探す

 

七五三に関するアンケートにご協力ください

七五三に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの七五三への関心度合いをやどのように行ったのかを見ることができます。

※その他の七五三に関するアンケート一覧はこちら

 

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです。