七五三ドットコム

 

七五三 おすすめ&必見ページ

七五三 友引のお参り

※七五三のお参りの様子(イメージ)|六曜・お日柄とは関係ありません|画像提供:snapmart

 

各六曜について七五三のお参りにお日柄や縁起はどうなのかについてお伝えします。

今回は「友引」のお参りについてお伝えします。

 

友引についてと吉凶の時間帯

 

※Sourced from 大安カレンダードットコム(関連サイト)

 

友を引くと言う意味から、お祝い事はいいけれど、弔事を嫌われるお日柄です。

 

朝は吉

昼は凶

夕は大吉

が友引の吉凶の時間帯言われています。

 

また友引は大安に次ぐお日柄として、上述のようにお祝いごとには好まれる日であり、大安の日に都合がどうしてもつかない場合、都合のつく友引の日を七五三のお祝いの日に、と選ぶご家庭も多いです。

 

六曜を大事にされるご家族であれば、

七五三の日程でその日の午前中の早い時間帯や夕方にに行うのがよい

かと思います。
(ただし、夕方からと言っても神社での祈祷の受付時間などもあるので、そのあたりはケースバイケース、諸々のご予定に合わせて動きましょう)

 

 

また、ご承知のように「友引なのでお昼の時間帯は必ず避けなければいけない」「友引なので朝か夕方の時間帯にすべき」ということではなく、そこは六曜に固執しすぎず、ご自身の予定にそって行われるのがよろしいかと思います。

昨今は六曜よりも仕事や家族の都合を優先する傾向も

上記のような謂れのお日柄である友引ですが、昨今の七五三お参りシーズンの10-11月では

土日祝日休日の七五三のお参りを優先する

仕事の都合、家族の休みの都合を優先する

傾向が最近では強くあります。

 

土日祝日(休日) > 友引のお日柄や時間帯

という傾向にあり、友引のお日柄であることよりも、仕事や休みの都合がつきやすい土日祝日に七五三のお参りを行うご家庭が多いのが現実です。

 

大安に次ぐお日柄の友引ですが、他の六曜(先負や赤口など、ただし大安以外)が土日祝日に重なる時は、そちらが七五三の日程として選ばれる傾向が強いです。

 

これは友引だけでなく、大安以外の六曜全般的に言えることです。

 

こういった傾向なども考えて、七五三のお参りの日と友引が重なることがあったら、どのようにすればいいか判断してもらえればと思います。

※七五三と六曜についてはこちらのアンケートも参考にしてみてください

 

※なお、当サイトでは七五三に六曜を気にしなければいけない、必ずそうしなくてはいけない、ということではなく、お日柄を大事にされる方は、六曜それぞれの言われに沿って日程や七五三のお参り当日のスケジュールなどの参考にされるといいと思っております。

 

その他の七五三と六曜

七五三 大安七五三 赤口七五三 先勝 | 七五三 友引 | 七五三 先負七五三 仏滅

 

七五三についてどこよりも詳しく発信中!

サイトマスコットキャラ:さんちゃん

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

こちらの特集ページもぜひご覧ください

こちらのページで七五三向け店舗・サービス・ホテルなどを探す

 

七五三に関するアンケートにご協力ください

七五三に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの七五三への関心度合いをやどのように行ったのかを見ることができます。

※その他の七五三に関するアンケート一覧はこちら

 

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです。