七五三ドットコム

 

七五三 おすすめ&必見ページ

【お知らせ】

新型コロナウィルス感染防止の観点から2021年も引き続き、多くの神社・お寺や、七五三サービス提供の店舗・事業者などがコロナ対応で受付数制限、入場制限などを行うことが予想されます。

2021年七五三を迎えるご家族の方は、引き続き各神社・お寺の状況や、各サービス店舗の状況などをHPなど見て、最新の対応状況などを確認し、参拝・来店や予約をするようにしましょう。

 

熱田神宮の七五三のお参り詳細についてお伝えします。祈祷の受付場所から申込方法や祈祷の場所、待ち合いスペースや駐車場についてなど、熱田神宮での七五三のお参り当日におさえておきたいことなどお伝えします。

 

神社での七五三お参りイメージ

※神社での七五三イメージ|熱田神宮での七五三の写真ではありません|画像提供:snapmart

 

【お知らせ】

同ページで掲載の熱田神宮の祈祷受付や申込方法、受け入れ体制などについては、取材時のものを掲載しております。

それらは年や状況によって異なる場合があり、今後も毎年同じとは限りません。ですので同ページの情報を参考にしつつ、熱田神宮のHPで最新情報を確認したり、直接問い合わせたりなどして、その年の正確な情報を抑えるようお願いします。

 

熱田神宮(愛知県名古屋市)七五三 お参り詳細(境内、祈祷受付・申込、駐車場など)

こちらのページの閲覧ビュー数 [0002684]

【神社情報】

郵便:456-0031

住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

電話:052-671-4152

初穂料:6,000円、8,000円、10,000円以上

熱田神宮 七五三お参りに関するページ
<http://atsutajingu.or.jp/jingu/omairi/753moude.html>

 

熱田神宮の七五三お参りについて

熱田神宮 拝殿の様子

 

 

 

 

熱田神宮の御祭神

熱田大神

 

 

熱田神宮の由緒と七五三について

熱田神宮は愛知県名古屋市熱田区に鎮座する旧社格は官幣大社、現在は神社本庁別表神社の神社です。

三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)が祀られている神社であり、ご祭神の熱田の大神はその草薙神剣を御霊代としてしている天照大神です。

 

他にも素戔嗚尊や日本武尊など草薙神剣とゆかりの深い神々を祀っており、多くの御神徳・御利益の高い神々でもあります。

 

その御神徳・御利益の高さから、お宮参りはもちろん、安産祈願や七五三、厄除けやその他祈祷をお願いする多くの参拝者が訪れます。

毎年七五三の時期になると多くの七五三の子どもとご家族で境内が賑わう、中部地方随一の由緒ある神社です。

 

最近では海外の外国人観光客なども多く訪れる神社です。

境内はとても広く、また以下の境内様子の写真にあるように、じつに多くの緑に囲まれた神聖な雰囲気の高い境内です。

(▲目次に戻る)

 

 

熱田神宮 境内の様子

熱田神宮 入口の鳥居と境内の様子

見てのように熱田神宮は緑多く神聖な雰囲気の境内です。ただし境内が広く参道も多くあるので、本宮のある場所まで迷わないようにしましょう。

 

熱田神宮 参道鳥居と手水舎の様子

参道をしばらく進むとこちらの鳥居に着き、左手に手水舎があります。ここから本宮のあるところまではすぐそばになります。

 

熱田神宮 祈祷受付の案内看板の様子

上述のように熱田神宮の境内は広いため、写真のような案内看板も多くあります。案内にそって祈祷受付まで進みましょう。

 

熱田神宮 大楠の様子

熱田神宮境内には多くの楠が植えられており、とくに大きな七本を七本楠と呼ばれ有名。

この大楠の神木は弘法大師が手植えしたとも言われ、千年以上の樹齢があります。

この神木の御力を七五三のお子さんたちの健やかな成長を賜われるよう願うのもいいでしょう。

 

熱田神宮 境内・参道砂利道の様子

熱田神宮の境内および参道は写真のような細かな砂利で敷き詰められています。七五三のお子さんたちはなれない草履であるきにくく、また草履と足袋の間に小石が入り気になってしまうお子さんが多数いるので、↓のように履きなれたクツを事前に用意しておくことをおすすめします。

 

熱田神宮 クツをちゃんと履いて本殿に向かう七五三の女の子とご家族の様子

写真のように、熱田神宮の境内のことや七五三のお子さんは履きなれたクツを用意しておいたほうがいいことをご存知のご家族は、このように本殿に向かう参道はお子さんにクツを履かせて、移動します。

クツなら足に砂利が入らないので、歩きやすくお子さんもストレスになりません。

 

熱田神宮 別のご家族と、ちゃんとクツを履いている女の子の様子

とくに熱田神宮は参道がお伝えしたように砂利道ばかりですので、小さな三歳女の子には必須となります。

参道では履きなれたクツで、そして本殿近くでの記念撮影や、後述の神楽殿でのご祈祷のときは草履に履き替えて、という形で動くご家族が多いです。

 

熱田神宮 本殿前の様子

境内を進んでいくとこちらの熱田神宮本殿前の広場に出ます。こちらは他の参拝者や観光客も多い場所です。七五三のご祈祷を受ける前に本殿にお参りしておくといいでしょう。

(後述しますが、熱田神宮での七五三を含めたご祈祷は本殿内では行われません。ご祈祷自体は「神楽殿」の方で行います)

 

熱田神宮 本宮前での撮影シーンの様子

先述の本宮前は絶好の撮影スポットとなっています。赤ちゃんを抱いたママと、そして一緒に参拝に訪れているご家族とで記念写真を撮影ください。

 

熱田神宮 七五三女の子とパパさんの様子

こんな可愛らしいポーズやシーンに出会えるのも、七五三の時期の神社の魅力ですよね。お伝えしたように熱田神宮には七五三の時期(毎年10−11月)にはじつに多くの七五三のお子さんとそのご家族がおとずれ、境内は賑わいます。

 

(▲目次に戻る)

 

 

熱田神宮の駐車場の様子

熱田神宮 境内案内看板の様子

熱田神宮はその敷地の広さと訪れる人の多さから複数の駐車場があります。七五三で熱田神宮を訪れる多くのご家族がお子さんを乗せて車での来社になると思いますので、駐車場は事前にチェックしておくといいでしょう。

赤く囲った部分が駐車場です。

東門(名鉄神宮前駅側)が駐車場も広く、本宮や祈祷申し込む受付(授与所)に近いため、おすすめです。

 

熱田神宮 東門近く駐車場の様子

こちらは名鉄神宮前駅側の東門近くにある駐車場のひとつです。

本宮に近い側の駐車場のため、多くの方がこちらに駐車して参拝を行っています。

 

熱田神宮 正門(南門)側の駐車場の様子

正門側にも駐車場がありますが、東門側ほどの広さと駐車スペースはないです。

こちらは乗用車のみの駐車になります。

 

熱田神宮 駐車場車の出入りの様子

駐車場に停められる台数は多いですが、その分多くの参拝者が車で訪れ、駐車場の車の出入りは割と多くあります。

安全運転を心がけましょう。

 

(▲目次に戻る)

 

 

熱田神宮 七五三の御祈祷予約について

熱田神宮では七五三を含めた御祈祷の予約は、Web(オンライン)予約・電話予約ともにありません。

お参り当日に授与所(以下で紹介)にて随時受付になります。

【祈祷受付時間】8:30〜16:00

 

 

熱田神宮 七五三の初穂料について

熱田神宮では七五三の御祈祷の初穂料は、

6,000円、8,000円、10,000円以上

となってます。

 

 

 

熱田神宮 七五三の御祈祷受付場所と御祈祷について

熱田神宮 祈祷受付の様子

七五三をはじめ、各種祈祷の申し込みは本宮右手にあるこちらの授与所があるお社内祈祷受付にて行います。

受付窓口はお守りなど授与窓口の横手に回ったところにあります。

 

熱田神宮 授与所内の各願意別申込用紙と記入机の様子

授与所のお社内には各願意別に祈祷の申込用紙が用意されています。七五三専用の申込用紙があります。また記入方法は机に記入例が貼られていますので、それにならって必要事項を記入して、窓口に並んで申し込みを行います。

 

熱田神宮 祈祷受付に並ぶ祈祷希望参拝者の様子

先述の祈祷申込用紙に記入完了後、受付窓口前に並んで申し込みを行います。この際、初穂料も渡しますので用意しておきましょう。

申し込み時に該当する祈祷の時間と祈祷の流れ・説明などが伝えられますので、その案内に従って待合所にて待つ流れになります。

 

熱田神宮 待合書入口の様子

受付での申込完了後、伝えられた祈祷の時間まではこちらの待合所にて順番を待ちます。

※待合所は祈祷受付の右手、祈祷が行われる神楽殿の手前にあります。

 

熱田神宮 授与所と神楽殿の様子

写真左が祈祷の申し込みを行う授与所、写真右が祈祷を受ける神楽殿となり、両お社の位置関係は写真のようになります。

(写真真ん中のお社が待合所になります)

 

熱田神宮 祈祷が奉奏される神楽殿の様子

先述のように七五三を含め、祈祷はこちらの神楽殿内にて奉奏されます。

大変厳かで立派なお社なので、こちらもさきほどの本宮同様に記念撮影スポットにもなっています。

 

熱田神宮 祈祷を受けるため神楽殿に入っていく七五三ご家族の様子 

受付で伝えられた祈祷時間前にこちらの神楽殿内に入ります。

殿内に祈祷を受ける祭壇がありますので、そちらで七五三の祈祷を受けます。祈祷時間は約20〜30分ほど。

祈祷終了後には、御札やお守り、七五三グッズなど含めた授与物一式が手渡されるので、受け取って祈祷全体の流れは終了となります

(▲目次に戻る)

 

 

熱田神宮 お守りの授与所

熱田神宮 授与所 お守りなど授与物窓口の様子

各種お守りや御札、おみくじなどは同じ授与所の本宮側に面した窓口にて授与してもらえます。

 

熱田神宮 各種お守りや授与物の案内掲示の様子

 

熱田神宮 授与所に陳列の七五三破魔矢の様子

七五三の時期は七五三向けの授与物として七五三の破魔矢や隣りにある福笹飴なども陳列に並びます。 

 

 

SNSで見る熱田神宮 七五三の様子

 

 

 

 

(▲目次に戻る)

 

 

熱田神宮 公式サイト(七五三に関するページ)

http://www.atsutajingu.or.jp/jingu/omairi/753moude.html

 

 

熱田神宮へのアクセス

名鉄名古屋本線 神宮前駅より徒歩3分

https://www.atsutajingu.or.jp/access/

 

【熱田神宮 Map】
愛知県内の地域名で探す
名古屋市 | 岡崎市 | 一宮市 | 豊橋市 | 犬山市 | 西尾市 | 豊川市 | 小牧市 | 日進市 | 津島市 | 知多市 | 知立市 | 稲沢市 | 豊田市 | 高浜市 
愛知県 全体で探す

 

熱田神宮 フォトギャラリー

熱田神宮 拝殿の様子
熱田神宮 入口の鳥居と境内の様子
熱田神宮 参道鳥居と手水舎の様子
熱田神宮 祈祷受付の案内看板の様子
熱田神宮 大楠の様子
熱田神宮 境内・参道砂利道の様子
熱田神宮 クツをちゃんと履いて本殿に向かう七五三の女の子とご家族の様子
熱田神宮 別のご家族と、ちゃんとクツを履いている女の子の様子
熱田神宮 本殿前の様子
熱田神宮 本宮前での撮影シーンの様子
熱田神宮 七五三女の子とパパさんの様子
熱田神宮 境内案内看板の様子
熱田神宮 東門近く駐車場の様子
熱田神宮 正門(南門)側の駐車場の様子
熱田神宮 駐車場車の出入りの様子
熱田神宮 祈祷受付の様子
熱田神宮 授与所内の各願意別申込用紙と記入机の様子
熱田神宮 祈祷受付に並ぶ祈祷希望参拝者の様子
熱田神宮 待合書入口の様子
熱田神宮 授与所と神楽殿の様子
熱田神宮 祈祷が奉奏される神楽殿の様子
熱田神宮 祈祷を受けるため神楽殿に入っていく七五三ご家族の様子
熱田神宮 授与所 お守りなど授与物窓口の様子
熱田神宮 各種お守りや授与物の案内掲示の様子
熱田神宮 授与所に陳列の七五三破魔矢の様子

(▲目次に戻る)

 

七五三についてどこよりも詳しく発信中!

サイトマスコットキャラ:さんちゃん

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

こちらのページで七五三向け店舗・サービス・ホテルなどを探す

 

七五三に関するアンケートにご協力ください

七五三に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの七五三への関心度合いをやどのように行ったのかを見ることができます。

※その他の七五三に関するアンケート一覧はこちら

 

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです。