七五三ドットコム

 

七五三 おすすめ&必見ページ

【お知らせ】

新型コロナウィルス感染防止の観点から2021年も引き続き、多くの神社・お寺や、七五三サービス提供の店舗・事業者などがコロナ対応で受付数制限、入場制限などを行うことが予想されます。

2021年七五三を迎えるご家族の方は、引き続き各神社・お寺の状況や、各サービス店舗の状況などをHPなど見て、最新の対応状況などを確認し、参拝・来店や予約をするようにしましょう。

 

川越大師 喜多院の七五三のお参り詳細についてお伝えします。祈祷の受付場所から申込方法や祈祷の場所、待ち合いスペースや駐車場についてなど、川越大師 喜多院での七五三のお参り当日におさえておきたいことなどお伝えします。

 

神社での七五三お参りイメージ

※神社での七五三イメージ|川越大師 喜多院での七五三の写真ではありません|画像提供:snapmart

 

【お知らせ】

同ページで掲載の川越大師 喜多院の祈祷受付や申込方法、受け入れ体制などについては、取材時のものを掲載しております。

それらは年や状況によって異なる場合があり、今後も毎年同じとは限りません。ですので同ページの情報を参考にしつつ、川越大師 喜多院のHPで最新情報を確認したり、直接問い合わせたりなどして、その年の正確な情報を抑えるようお願いします。

 

川越大師 喜多院(埼玉県川越市)七五三 お参り詳細(境内、祈祷受付・申込、駐車場など)

こちらのページの閲覧ビュー数 [0001506]

【神社情報】

郵便:350-0036

住所:埼玉県川越市小仙波町1-20-1

電話:049-222-0859

初穂料:5,000円

川越大師 喜多院 七五三お参りに関するページ
<http://www.kawagoe.com/kitain/information/annual-events/1115.html>

 

川越大師 喜多院の七五三お参りについて

川越大師 喜多院 慈恵堂の様子

 

 

 

 

川越大師 喜多院の御本尊

元三大師(慈恵大師)

 

 

川越大師 喜多院の由緒と七五三について

川越大師 喜多院は埼玉県川越市の天台宗の寺院。

平安時代の天長7年に慈覚大師円仁により創建され、無量寿寺(むりょうじゅじ)と名付けられましたが、江戸時代になり徳川家康の側近であった天海僧正(慈眼大師)が第27世住職となり、喜多院と今の寺院名に改められました。

 

喜多院では800年前に尊海(そんかい)が元三大師(慈恵大師良源)を勧請し、元三大師は厄難消除の霊験あらたかな強い信仰があるため、「厄除けの大師さま」として同喜多院が近隣の深い信仰を集めるようになり、今でも参拝者が絶えない川越を代表する寺社の一つとなっています。

 

その信仰の広さから、そして川越を中心とした県内人口の多い地域にあることから、七五三でも多くの参拝者が訪れ、七五三の衣装を着たお子さんたちとそのご家族で境内は賑わいます。

(▲目次に戻る)

 

 

川越大師 喜多院 境内の様子

川越大師 喜多院 山門前とその前に置かれた七五三祈願看板の様子

こちらの山門側が川越大師の正面入口となります。七五三の時期になると写真のように「七五三祈願」と看板も出して、七五三祝の雰囲気を出してくれています。

 

川越大師 喜多院 境内の七五三ちゃんとそのご家族の様子

七五三のお参りシーズンになると境内には、写真のように七五三の色鮮やかな衣装を着た七五三ちゃんたちとそのご家族の姿が見られます。

 

川越大師 喜多院 境内参道で佇む七五三ちゃんの様子

七五三ちゃんにとっては衣装も、その衣装での参拝も初めてのことばかり。なので楽しそうにはしゃいで境内を歩き回る七五三ちゃんも多くいますよね。

 

川越大師 喜多院 慈恵堂前で記念撮影をする七五三ご家族の様子

川越大師で七五三の一番の記念撮影スポットとなるのが、やはりこちらの慈恵堂の前ですよね。

まずはこちらで最初の記念となる一枚を撮影するご家族が多くいらっしゃいます。

 

川越大師 喜多院 すれ違う七五三ちゃんたちの様子

同じ日に七五三を同寺で迎える七五三ちゃんたちの様子を見ていると、こちらも嬉しくなりますよね。

 

川越大師 喜多院 多宝塔と七五三看板の様子

こちらも七五三の記念撮影スポットとなる慈恵堂右手にある多宝塔です。前には「祝七五三」の看板も見えますね。

 

川越大師 喜多院 慈恵堂入口と「七五三祈願」の大看板の様子

こちらの慈恵堂の入口前にも「七五三祈願」と書かれた大看板があり、こちらも記念撮影スポットとなっています。

同時にこの看板は慈恵堂で七五三の御祈祷の受付や御祈祷自体が行なわれることも伝えています。

 

川越大師 喜多院 慈恵堂前の七五三ご家族の様子

詳しくは後述しますが、慈恵堂にて七五三の御祈祷受付や御祈祷(護摩祈祷)も行なわれます。

 

川越大師 喜多院 境内みやげ品店で休む七五三ご家族の様子

七五三の御祈祷を無事終えたあとでしょうか、それとも御祈祷までの時間を待っているのか、七五三のご家族が境内にあるみやげ品店にて仲良く座って休憩をとっていました。ほほえましい光景ですよね。

(▲目次に戻る)

 

 

川越大師 喜多院の駐車場の様子

川越大師 喜多院 駐車場(明星駐車場)の様子

川越大師に七五三で参拝するご家族の多くは車での来院となると思います(お子さんやママさんの着付けやヘアメイクなどもあるので)。川越大師には大きな駐車場(明星駐車場)があります。有料駐車場ですがかなりの台数が停められる駐車場になってます。

同駐車場は境内の北東側、喜多院門前通りを道なりに進むとあります。

 

川越大師 喜多院 明星駐車場入口の様子

お伝えしましたように川越大師の駐車場は有料駐車場なので、入口に料金所があります。駐車料金を支払って駐車します。

 

川越大師 喜多院 明星駐車場 停められる台数の様子

同駐車場の収容台数は133台とのこと。かなりの台数停められますが、土日祝日などは参拝者自体が多いし、七五三以外の参拝者の車も多く駐車するので、満車になることもあるのでその場合は近くのコインパーキングなども利用しましょう。

 

川越大師 喜多院 駐車場から境内へのルートの様子

同駐車場から境内へはすぐ入れて、ほどなく進んだところに御祈祷(護摩祈願)をあげてもらう慈恵堂もあります。

七五三ちゃんとともに車を降りて進んでいきましょう。

(▲目次に戻る)

 

 

川越大師 喜多院 七五三の御祈祷予約について

川越大師 喜多院では七五三を含めた御祈祷の予約は、Web(オンライン)予約・電話予約ともにありません。

下記で紹介の慈恵堂内の御祈願受付にて随時受付けとなります。

【祈祷(護摩祈願)時間】11:30〜、13:30〜、15:00〜(3回) ※受付は20分前までにお済ませください

 

 

川越大師 喜多院 七五三の祈祷料について

川越大師 喜多院では七五三の御祈祷の祈祷料は、

5,000円〜

となってます。

 

 

 

川越大師 喜多院 七五三の御祈祷受付場所と御祈祷について

川越大師 喜多院 七五三の御祈祷(護摩祈願)を申し込みに慈恵堂に向かうご家族の様子

川越大師での七五三の御祈祷(護摩祈願)は受付・祈願ともに、こちらの慈恵堂にて行います。

 

川越大師 喜多院 慈恵堂入口と七五三祈願の看板の様子

まずは慈恵堂に入り七五三の護摩祈願の申し込みを行います。

 

川越大師 喜多院 慈恵堂内護摩受付の様子

慈恵堂入ってすぐのところに護摩祈願の受付があります。こちらでまず七五三祈願の申し込みを行います。

お伝えしたように川越大師の護摩祈願は11:30〜、13:30〜、15:00〜の3回行なわれ、それぞれの御護摩の20分前には申し込みを終えるようする必要があります。

それぞれの時間に合わせて祈願の申し込みを行いましょう。

 

川越大師 喜多院 慈恵堂内護摩祈願に向かう七五三の親子の様子

七五三の護摩祈願の申し込みは、写真の手前にある机に申込書があり、こちらに記入、その申込書を先述の受付に提出し、祈祷料を渡して申し込みが完了します。

御護摩の時間前にはお堂内に入って待つようにも説明があります。

 

川越大師 喜多院 七五三の護摩祈願が行なわれる慈恵堂の様子

護摩祈願の時間までは本堂内で待つか、時間に余裕がある場合はお堂の外で待つこともでき、その間に記念写真を撮るご家族も多いです。御護摩の時間が近づいたら本堂に入るようにしましょう。

 

川越大師 喜多院 慈恵堂内本堂の様子

護摩祈願の時間がくると、慈恵堂内の本堂にて祈願が執り行われます。護摩祈願は七五三のご家族と他の祈願希望者も合同で執り行われます。

 

川越大師 喜多院 護摩祈願で炎が焚かれている様子

護摩祈願が始まると御護摩の炎が焚かれ、お経が詠まれ儀式が進んでいきます。七五三のお子さんにとっても御護摩が焚かれるシーンは貴重な体験となるでしょう。七五三のお子さんとともに厳粛に儀式を受けましょう。

護摩祈願自体の時間は20〜30分ほどです。

 

川越大師 喜多院 護摩祈願を終えて慈恵堂を出るご家族の様子

七五三の護摩祈願を終えると、御札やお守りや七五三グッズなどを含めた授与物一式が手渡されますので、それを受け取って七五三の祈祷(護摩祈願)は終了となります。

がんばって護摩祈願を受けたお子さんを褒めてあげましょう。

(▲目次に戻る)

 

 

川越大師 喜多院 お守りの授与所

川越大師 喜多院 授与所受付の様子

川越大師のお守りなどの授与物は、同じく慈恵堂入ってすぐのところに授与所受付があります。

七五三で護摩祈願を受けたご家族は、御札やお守りなど授与されますが、他のお守りがほしいなどありましたらこちらで授与してもらいましょう。

 

 

SNSで見る川越大師 喜多院 七五三の様子

 

 

 

 

(▲目次に戻る)

 

 

川越大師 喜多院 公式サイト(七五三に関するページ)

https://www.kawagoe.com/kitain/invocation/

 

 

川越大師 喜多院へのアクセス

JR両毛線 佐野駅より徒歩15分

東武東上線・JR線 川越駅から徒歩約20分

西武新宿線 本川越駅から徒歩約15

https://www.kawagoe.com/kitain/access/

 

【川越大師 喜多院 Map】
埼玉県内の地域名で探す
さいたま市 | 川口市 | 川越市 | 所沢市 | 入間市 | 朝霞市 | 深谷市 | 狭山市 | 秩父市 | 行田市 | 越谷市 | ふじみ野市 | 久喜市 | 北本市 | 南埼玉郡白岡市 | 富士見市 | 幸手市 | 日高市 | 春日部市 | 東松山市 | 熊谷市 | 秩父郡 | 草加市 | 蕨市 | 鴻巣市 
埼玉県 全体で探す

 

川越大師 喜多院 フォトギャラリー

川越大師 喜多院 慈恵堂の様子
川越大師 喜多院 山門前とその前に置かれた七五三祈願看板の様子
川越大師 喜多院 境内の七五三ちゃんとそのご家族の様子
川越大師 喜多院 境内参道で佇む七五三ちゃんの様子
川越大師 喜多院 慈恵堂前で記念撮影をする七五三ご家族の様子
川越大師 喜多院 すれ違う七五三ちゃんたちの様子
川越大師 喜多院 多宝塔と七五三看板の様子
川越大師 喜多院 慈恵堂入口と「七五三祈願」の大看板の様子
川越大師 喜多院 慈恵堂前の七五三ご家族の様子
川越大師 喜多院 境内みやげ品店で休む七五三ご家族の様子
川越大師 喜多院 駐車場(明星駐車場)の様子
川越大師 喜多院 明星駐車場入口の様子
川越大師 喜多院 明星駐車場 停められる台数の様子
川越大師 喜多院 駐車場から境内へのルートの様子
川越大師 喜多院 七五三の御祈祷(護摩祈願)を申し込みに慈恵堂に向かうご家族の様子
川越大師 喜多院 慈恵堂入口と七五三祈願の看板の様子
川越大師 喜多院 慈恵堂内護摩受付の様子
川越大師 喜多院 慈恵堂内護摩祈願に向かう七五三の親子の様子
川越大師 喜多院 七五三の護摩祈願が行なわれる慈恵堂の様子
川越大師 喜多院 慈恵堂内本堂の様子
川越大師 喜多院 護摩祈願で炎が焚かれている様子
川越大師 喜多院 護摩祈願を終えて慈恵堂を出るご家族の様子
川越大師 喜多院 授与所受付の様子

(▲目次に戻る)

 

七五三についてどこよりも詳しく発信中!

サイトマスコットキャラ:さんちゃん

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

こちらのページで七五三向け店舗・サービス・ホテルなどを探す

 

七五三に関するアンケートにご協力ください

七五三に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの七五三への関心度合いをやどのように行ったのかを見ることができます。

※その他の七五三に関するアンケート一覧はこちら

 

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです。