連載特集企画

【七五三 男の子特集第1弾!】
男の子だって、
七五三をカッコよく!

「いいわね〜。女の子は七五三の衣装がきらびやかで」。こんな声をよく聞きます。でも!男の子だって、女の子に負けないくらいステキにカッコよく変身できるのが「七五三」なのです!
羽織袴をはじめ、タキシードといった礼装からカジュアルなスーツ、そしてヨロイ(!)といった衣装までもが登場しています。
最新の「男の子☆七五三ファッション」についてご紹介します。

その1)やっぱり男の子の七五三は着物!凛々しさがひと味違う
ママも着物で一緒だとお子さんもとてもいい表情に♪
男の子もやっぱり着物!凛々しさが違います
(写真)
クッキーナッツ・スタジオ
※画像をクリックすると大きく表示されます

ニッポン男児の伝統衣装といえば、羽織袴。すらりとした袴(はかま)のラインに、堂々とした羽織(はおり)の風格は、まだ幼さの残る男の子をグッと大人にしてくれます。

普段着から羽織袴に着替えた息子さんを見たママが、一番多く発する声。それは「うわ〜!すごく男らしくなったね!ほれなおしちゃった…」という声。そう、大好きな息子さんが大人っぽくなった姿に、ママは心から感動するんです。

いま、日本に受け継いでいきたい伝統文化として「和服」が見直されています。男の子といえども、小さいころから和服に触れておけば、日本の伝統美へのセンスが磨かれるかもしれませんね。

「うちの子は体型が小さいから、似合わないかも…」と不安がられる親御さんもいらっしゃいますが、おそらく大丈夫です。実は着物は、着る人の体に合わせて調整できる“機能的な衣類”でもあります。きっとカッコ良くイメージチェンジしてくれますよ。

 

その2)「トラディショナル」から「斬新」までいろいろ
トラディショナル(伝統的)な着物もかっこいい!
ママも着物で一緒だとお子さんもとてもいい表情に♪
トラディショナル(伝統的)も、斬新も両方いい!
(写真)
クッキーナッツ・スタジオ

「でも、羽織袴って、地味じゃないかしら…」なんて心配はご無用!昔は、羽織袴といえば「黒」と相場は決まっていました。でもいまは、いろいろなカラーがあるってご存知でしたか?白、青、緑、紺色といった比較的トラディショナル(伝統的)なものから、赤、ピンク、パープルといった斬新な色まで登場しています。お子様自ら「赤がいい!」と選び、機嫌良く着付けされてくれる、というケースもたくさんあります。

そこでご提案。1枚はトラディショナル色を着て写し、その写真をおじいちゃんやおばあちゃんへ。もう1枚は斬新色を着て写し、おうちのリビングに写真を飾る。そんな使い分けはいかがでしょう。着物のカラーを変えるだけで、息子さんの違った魅力が引き出されるかもしれませんよ。

また、着物だけでなく、そのほかの衣装も充実しています。フォーマルな燕尾服、スリーピーススーツ、カジュアルスーツなど、洋服のラインナップも豊富。最近では、戦国武将のような鎧兜(よろいかぶと)を用意している写真館もあります。サムライになったような気分になり、お子様も大興奮!

 

その3)マフラー、帽子、傘…。小物にもこだわりたい
すごくナチュラルな七五三写真
七五三にマフラー、帽子もとってもおしゃれ!
(写真)
クッキーナッツ・スタジオ

例えば、羽織袴にマフラーを合わせるって、おしゃれですよね。首にふんわり巻くだけなのに、雰囲気がガラリと変わります。帽子をかぶってみるのもステキ。最初は意外な組み合わせのようでも、やってみると案外「似合う〜!」となりますよ。

ほかにも、傘、刀、弓矢など、さまざまな小物をとりそろえている写真館もあります。特に刀や弓矢(もちろんレプリカ)といった小物は、単なるおしゃれ目的だけでなく、ちゃんとした意味もあります。七五三は、お子様の成長を感謝する行事。
(参考)七五三ってそもそもどんなお祝い?

こうした小物は「たくましく元気に育ってほしい」という願いの象徴でもあるんです。ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

その4)ママもパパも、衣装を合わせて撮ろう!
すごくナチュラルな七五三写真
ママもパパも男の子に合わせて着物でいっしょに
(写真)
クッキーナッツ・スタジオ

お子様が羽織袴なら、やっぱりパパもママも和服で撮りたいですよね。着物姿の家族写真は、日本の美しさがあふれていて、それはもうクールビューティー!「撮っておいてよかった」と思っていただけること間違いなしです
【特集】パパ・ママも一緒に撮ろう!七五三

以前、こんな場面を見かけたことがあります。羽織袴を着た七五三の男の子が、スーツ姿のお母さんに「ねえ、どうしてお母さんは着物を着ないの?」と残念そうに話しかけていました。自分が着物を着たら、パパやママにも着物を着てほしい。お子様はそんなふうに思うんですね。みんなで着物を着るなんて、そうそうないこと。七五三は、そのいいチャンスだと思いますよ。

 

七五三衣装展示会に行こう!
七五三衣装展示会様子
各写真館で開く七五三衣装展示会に行ってみよう!
(写真)
ショフェ スタジオ

七五三の衣装は、実際に目で見て合わせてみないと、似合うかどうかなかなか分からないもの。ネットで手軽に買うのも一つの方法ですが、せっかくの衣装なのだから吟味して選びたい、という場合には、写真館が開く「七五三の衣装展示会」がおすすめです。

さまざまな衣装に触れながら、実際にフィッティングしてみたり。なによりいいのは、写真に写ったとき、どんなふうに見えるかを、写真館スタッフにアドバイスしてもらえるところなのです。「親と子は衣装の色がかぶらないほうがいい?」「この着物を引き立てる小物はどれ?」など、気軽に質問してみてください。衣装選びから楽しむのが、七五三を120%楽しむコツですよ!

 

【スタジオ紹介】七五三で男の子も最高にカッコよく撮ってもらえるスタジオ
クッキーナッツ・スタジオ
(神奈川県川崎市川崎区)
神奈川県川崎市のビル最上階10階にある、人気の隠れ家的な完全予約制、ペントハウス風スタジオ。小さなお子様から大人まで楽しめるナチュラルテイストでやさしい自然光がウリの人気の写真館様です。
(今回同特集記事にも写真提供いただきました)
ホームページ: クッキーナッツ・スタジオHP
ブログ: クッキーナッツ公式ブログ
Facebook: クッキーナッツ Facebookページ

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

【七五三の豆知識】 七五三 親の服装は何がいいの?

【七五三の豆知識】 七五三 髪型(三歳・七歳女の子、五歳男の子) ギャラリー

 

このページを読んだ人は、あわせてこちらの特集記事もチェックしています

 

このページを読んだ人は、こちらの七五三フォトスタジオもチェックしています

いりそ写真館
いりそ写真館

埼玉県狭山市水野

いせや写真スタジオ
いせや写真スタジオ

東京都江戸川区松江

フォトガーデン・ホンダ
フォトガーデン・ホンダ

長野県駒ヶ根市飯坂

フリーライター・高野朋美
文…フリーライター・高野朋美…元新聞記者。カメラマンでもある。情報誌や本の取材執筆をするかたわら、若手の写真館団体「PGC(パイオニアグリーンサークル)」のポータルサイト「ふぉとすたなび」のコピーライティング&広報を担当している。
ブログ: 写真で幸せになるためのブログ。

 

レッツ運だめし!ーおみくじをひこう!!

ここは一発運だめし!!おみくじをひこう!神社やお寺で七五三の祈祷を待っている間や七五三のお子様たちとぜひお楽しみ下さい!
(別サイト:おみくじドットコムへリンク)

 

 


目的別で探す

お店のカテゴリー
※Ctrl+クリックで複数選択可能
都道府県