七五三と六曜(大安・仏滅など)

七五三と六曜(大安など)

七五三と六曜って関係してるの?

七五三のお参りなどで、大安や仏滅などの六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)の日柄を気にされる方もいらっしゃると思います。

七五三と六曜はあまり関係がなく、最近は気にしないという方も多くいらっしゃいます。

むしろ10月下旬から11月中旬までの七五三のお参りシーズンでも、土日祝日のお休みを中心に日程を組まれるご家族の方が多いのが実際です。

これはご両親ともに働かれている家庭も多く、また神社へのお参りでは祖父母・親族なども集まるため、一同に集まれる休日を利用するという考え方が中心だからです。
仏滅であっても土日休日であれば、お参りを行うという家族も多くいらっしゃいます。

とはいえ、10月下旬から11月中旬にかけてのお参りシーズン大安の土日祝日のお日柄に恵まれる日は、全国の神社や七五三に関連する店舗(写真館・美容室・衣裳店・ホテルなど)は大変混み合うのもまた事実です。

いわゆる『総本社』と言われるような、有名で大きな神社などは、大安休日などには多くの七五三お参り家族で溢れ、祈祷に長時間順番待ちなどが起きるところも少なくありません。

※こちらのページで2016年のお参り時期10・11月の六曜カレンダーを掲載していますのでご参考下さい。

 

また大安はもちろん、その他の六曜の日柄にそってお祝いをされたい方もいらっしゃるかと思いますので、以下のそれぞれの日柄で吉とされる時間にあわせて、お参りをされるのもいいかと思います。

 

六曜 (※wikipediaから一部抜粋掲載)

【先勝】
「先んずれば即ち勝つ」の意味。かつては「速喜」「即吉」とも書かれた。万事に急ぐことが良いとされる。
「午前中は吉、午後二時より六時までは凶」と言われる。
※先勝の七五三のお参りや吉凶の時間帯などについて詳しくはこちら
七五三 先勝のお参り

【友引】
「凶事に友を引く」の意味。かつては「勝負なき日と知るべし」といわれ、勝負事で何事も引分けになる日、つまり「共引」とされており、現在のような意味はなかった。
「朝は吉、昼は凶、夕は大吉。ただし葬式を忌む」と言われる。
※友引の七五三のお参りや吉凶の時間帯などについて詳しくはこちら
七五三 友引のお参り

【先負】
「先んずれば即ち負ける」の意味。万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきとされる。
「午前中は凶、午後は吉」ともいう。
※先負の七五三のお参りや吉凶の時間帯などについて詳しくはこちら
七五三 先負のお参り

【仏滅
「仏も滅するような大凶日」の意味。
この日は六曜の中で最も凶の日とされ、婚礼などの祝儀を忌む習慣がある。
「何事も遠慮する日、病めば長引く、仏事はよろしい」ともいわれる。
※仏滅の七五三のお参りや吉凶の時間帯などについて詳しくはこちら
七五三 仏滅のお参り

【大安】
「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉、成功しないことはない日とされ、特に婚礼は大安の日に行われることが多い。
※大安の七五三のお参りや吉凶の時間帯などについて詳しくはこちら
七五三 大安のお参り

【赤口】
午の刻(午前11時ごろから午後1時ごろまで)のみ吉で、それ以外は凶とされる。
「万事に用いない悪日、ただし法事、正午だけは良い」と言われる。
※赤口の七五三のお参りや吉凶の時間帯などについて詳しくはこちら
七五三 赤口のお参り

 

 

このページを読んだ人は、こちらの七五三フォトスタジオもチェックしています

クッキーナッツ・スタジオ
クッキーナッツ・スタジオ

神奈川県川崎市川崎区境町

フォトガーデン・ホンダ
フォトガーデン・ホンダ

長野県駒ヶ根市飯坂

写真スタジオタカノ 小岩
写真スタジオタカノ 小岩

東京都江戸川区西小岩

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

 

こちらの特集記事もぜひご覧になってください♪

 

こちらのページで七五三向けフォトスタジオ・ホテルなどを探す

 

レッツ運だめし!ーおみくじをひこう!!

ここは一発運だめし!!おみくじをひこう!神社やお寺で七五三の祈祷を待っている間や七五三のお子様たちとぜひお楽しみ下さい!
(別サイト:おみくじドットコムへリンク)

 


目的別で探す

お店のカテゴリー
※Ctrl+クリックで複数選択可能
都道府県